今日は腎臓内科の定期検診でした。
「多発性嚢胞腎」という病気ですが、幸いなことにまだ症状は軽く、
1年に1回のCT検査と、3〜4ヶ月に1回の血液検査&尿検査で済んでおります。
この病気は治療法が確立されていないのが辛いところ。
(薬はあるのですが、摂取には条件があるようで、私はまだ当てはまりませんでした。)


IMG_20210108_213014
クレアチニンの値はギリ正常範囲内
ここ1年くらいはこの辺りの数値で収まっているので、キープしたいところ。
なるべく塩分を控えめするよう心がけております。。。

両親共に血圧が高かったせいか、不幸にもそれは遺伝され、
現在、降圧剤を処方されております。
よく「薬で下げるな!」的なものを目にしたりすることもありますが、
私の場合は生活習慣からくるものでもなさそうなので、
ある程度の薬で下げれるうちは、頼りにしようかなと思ってます。
ちなみに今飲んでいるのは、
・テルミサルタン40mg
・アムロジピン10mg
です。
半年前の処方ではテルミサルタン20mgだったんですけど、
血圧があまり下がらなかったので(140/90くらい)
3ヶ月前からは倍の処方になってしまいました。。。
それからは、まぁ高い時もあるんですが、
概ね120後半〜130台/70〜90前半くらいまで下がり、
目眩やふらつきも特に起きないので、しばらくはこのままとなりそうです。

多発性嚢胞腎も高血圧も、遺伝性みたいなので仕方ないんですが、
私はそれに加えて、脳血管の狭窄もあるので、 
1年に1度のMRI検査の出費が、けっこう痛い(8千円弱かな)
健康なのが一番だなぁ、と心から思います。
変な話、無駄なお金がかからないですからね。





病院のときは、待ち時間がかなりあるので、いつも本を持っていきます。
今日読んだ本はこちらです。
IMG_20210108_213153
なかなかパンチのあるタイトル(笑)
ちなみに前作に当たる
「馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。」 
も勿論読んでおります。
が、今作は、コロナ渦〜アフターコロナの時代をどう居座っていくか、 
ということに特化しております。
前作を読んだ時も思ったんですが、
もっと若いときにこういう本を読みたかったよ!!!
って思います。
今作もなかなかに面白いこと&興味深いことが書かれており、
また自分の心の中で考えていた気持ちが文字となって書かれており、
「そうそう!これを言語化したかったの!!!」
とブンブンと頭を縦に振って頷きながら読む、そんな本でした。

読書感想文は、また後日、時間のあるときにじっくり書きたいと思います。





🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾
読んでくださってありがとうございます😸


にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代一人暮らしへ

ポチッとしていただけると嬉しいかぎりです😹
独身四十路喪女の何も起こらない日常 〜四捨五入したら五十路です〜 - にほんブログ村
🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾